閉じる
  1. 全身脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  2. VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  3. 足(ヒザ下)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  4. ワキ脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  5. 顔脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
閉じる
閉じる
  1. レジーナクリニックのスペックと口コミ評判まとめ
  2. 今通っているサロンから違うサロンに乗り換えたい! 乗り換え割まとめ
  3. 全身脱毛の体験をするとしつこく勧誘される? 勧誘をかわすコツも伝授
  4. 全身脱毛に通えなくなってしまったら… 各サロンの解約方法まとめ
  5. 男だけど全身脱毛したい!メンズ全身脱毛や男性向けサロンについて
  6. 全身脱毛するなら脱毛サロンか家庭用脱毛器どちらがいいの?
  7. アトピーや敏感肌の人でも全身脱毛できる?
  8. 全身脱毛サロンの選び方と契約前に確認しておきたいこと
  9. 全身脱毛に適した年齢やタイミングとは?
  10. 大手サロン・個人サロンそれぞれのメリット・デメリット
閉じる

1番得する脱毛入門

相場より安い料金で最高にキレイな全身脱毛するぞ!

menu

1番得する脱毛の学校

全身脱毛前日までに準備することや気をつけるべきこと

脱毛サロンで全身脱毛の施術を受ける前には、しておかないといけないことや守らないといけないことがたくさんあります。
準備を怠ると施術が受けられなくなるケースもあり、肌トラブルのリスクも高まります。トラブルを回避して順調に全身脱毛を進めるために、前日までに準備することや注意しておきたいことを確認しましょう。

脱毛前日までに準備すること

脱毛サロンの光脱毛は、メラニン色素のみに反応する特殊な光エネルギーで、高熱を加えて施術を行います。まずは、前日までに行う準備について説明します。

2日前にシェービングを行うのが理想

施術を受ける2日前を目処に、全身のシェービングをしておく必要があります。最適な熱量が加わるムダ毛の長さは施術の2日前にシェービングした長さで、毛穴の中に黒色がポツポツ見える程度が理想です。
この長さなら肌トラブルを起こしにくく、効率よく脱毛効果が発揮できます。また、前日のシェービングでは、肌へ負担がかかるリスクが高くなります。剃り残しが多い場合は施術を断られるケースも多いですから、肌に傷口を作らず剃り残しがないように、丁寧にシェービングを行いましょう。

剃り残しのシェービングサービスの対応をチェック!

「剃り残しがある場合は全てサービス」、「見えにくい背面だけサービス」、「剃り残しがあれば有料対応」「シェービングサービスなし」と、サロンによって対応が異なります。通うサロンのシェービングサービスがどうなっているか、契約をする前に確認をしておきましょう。

電気シェーバーで剃るのがベスト

シェービングといえば1番に思い浮かべるのはカミソリですが、ムダ毛を剃る際に肌表面を一緒に削り肌を傷める可能性が高く、傷口や赤みなどのトラブルを起こしやすくなります。もしカミソリで吹き出物を削って出血してしまうと、その部分は施術が受けられなくなります。
事前のシェービングは、肌に一番負担がかからない電気シェーバーを用いるのがおすすめです。ヘッドを変えれば広い面も細かい面も剃りやすいものや、顔+ボディ用のものも販売されていて、効率よくシェービングできます。

毛抜きやワックスを使用しない

自己処理をする時には、毛抜きや脱毛ワックスがよく使われます。しかし、ムダ毛を毛根から抜いてしまうと、光エネルギーが反応する黒色がなくなるので、脱毛効果が全く得られなくなります。
また、抜く方法ではありませんが、脱毛クリームを使うと肌トラブルが起こる可能性が高くなるので、施術を受ける前の事前処理には向きません。

見えにくい部分の剃り残しをチェックして!

背面部分やデリケートゾーンなど、自分の目では直接確認しにくい部分がたくさんあります。鏡や懐中電灯を使って、細かい部分まで剃れているか丁寧にチェックをしましょう。鏡は直接映す方法と合わせ鏡をする方法がありますから、臨機応変に部位によって映し方を変えましょう。

シェービングのポイント

1.アンダーヘアは床に鏡を置き、鏡をまたがってしゃがむと写しやすくなります。
2.ハサミで短くカットした後に、電気シェーバーを使うとシェービングしやすいです。
3.電気シェーバーを持つ逆側の手で、皮膚を伸ばしながら処理すると剃りやすいです。

背中やうなじなどの背面は、サービスでシェービングしてもらえるサロンもあります。シェービングサービスは、契約前に確認しておくのがおすすめです。衛生上の問題から、デリケートゾーンのシェービングサービスはしてもらえないサロンの方が多いです。

肌トラブルがある場合は無理に施術を受けない

「肌の乾燥がひどい」、「赤味が出ている」、「ニキビがひどい」など、肌トラブルが起こった時は、勇気をだしてサロンへキャンセルの連絡をしましょう。肌の一部だけトラブルがある部分だけテーピングをして施術を受けられるケースもありますが、迷う場合はスタッフに相談をしてください。
キャンセルをする場合は早めにサロンへ連絡するのがおすすめです。対応はサロンによって異なりますが、早めに連絡することで、キャンセル料が無料になることがあります。

保湿ケアを忘れずに

普段から施術を受ける部分に保湿ケアを行っておくと、乾燥による肌トラブルが避けられます。光脱毛は肌の保水力が高いほど光エネルギーの浸透率が良くなり、高い脱毛効果が得られます。また、肌の保水力が高い方が、施術の痛みを感じにくくなります。

施術の後は油分の多いクリームの使用は、肌への負担が高くなります。化粧水やジェルのように、軽い使用感のもの方が肌への負担になりません。また肌へ添付する時は擦ると肌への刺激が高まりますから、優しく押さえ込むようにつけましょう。

脱毛前に気をつけるべきこと

日焼けは絶対にNG

光脱毛は、ムダ毛のメラニン色素(黒い色素)にのみ反応をする特殊な熱エネルギーで毛根にダメージを与えます。肌が日焼けで黒くなっていると熱エネルギーが肌にも反応しやすくなるため、肌の赤みや火傷を起こしやすくなります。
軽い日焼けで万が一施術が受けられる状態だとしても、肌に負担をかけないように照射レベルを落とします。そのため脱毛効果はほとんど得られず、無駄な施術になりかねません。脱毛の施術に通う期間中は紫外線を意識して避けるようにして、日焼け止めをこまめに使用して肌を守りましょう。

飲酒等、体温を上げる行為は避ける

前日に飲酒をしていると、施術を行ってもらえません。その理由はアルコールで血流が良くなるからです。体表の体温が上昇すると光エネルギーが肌に反応しやくすなり、火傷や赤味のトラブルを起こしやすくなります。
他にも体温を上昇させる行動(運動・長時間の入浴・サウナ・温泉など)は、施術の前後には絶対に避けましょう。ただし施術当日、短時間でぬるめのシャワーを浴びるのは問題ありません。

生理の予定日の前後に予約を避ける

生理中はホルモンバランスが崩れて肌がデリケートになるので、肌へ負担がかかりやすくなります。また、生理中には肌が乾燥しやすくなるため、痛みも感じやすくなります。
さらに、全身脱毛の場合はサロンの備品を経血で汚して迷惑をかけることになるので、ほとんどのサロンで施術を断られます。部分脱毛の場合は施術を行ってくれるサロンもありますが、生理中は肌が刺激を感じやすくなる時期のため、自主的にキャンセルの連絡を入れるほうがおすすめです。またホルモンのバランスが崩れるという理由で、妊娠中や授乳中の施術は避けるべきです。

薬を服用している時は相談する

薬を服用している場合は思いがけないことが起こる可能性があるため、基本は脱毛の施術は断られます。肌に薬を塗っている時にも、施術を様子見で中断するケースが多いです。薬を使用していても脱毛サロンと医師の両方からの許可があれば施術を受けられるケースがありますから、最初から諦めずに一度相談をしてみてください。

施術の当日は肌に何も付けない

施術の当日は日焼け止めや制汗剤、ボディクリームなど、何も肌に添付せずに脱毛サロンへ行きましょう。肌表面に不必要なものが付いていると光エネルギーの浸透率が低くなり、脱毛効果が半減してしまいます。

まとめ

せっかく脱毛サロンへ通ってムダ毛の悩みを解消するわけですから、脱毛効果が得られるようにペースよく施術を受けて、早くムダ毛のないキレイな肌に仕上げたいですよね。解説したのは計画通りに脱毛を進めるための大切な規則ばかりですから、きちんと守るようにしてください。

関連記事

  1. 全身脱毛サロンの選び方と契約前に確認しておきたいこと

  2. 全身脱毛は痛い? 特に痛い箇所や脱毛時の痛みを軽減する方法

  3. やっぱり全身脱毛は恥ずかしい!よくある経験談と恥ずかしさの乗り越…

  4. 全身脱毛の相場や完了までの総額は? 月額制・回数制などコースにご…

  5. アトピーや敏感肌の人でも全身脱毛できる?

  6. 大手サロン・個人サロンそれぞれのメリット・デメリット

おすすめ記事

  1. 全身脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  2. VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  3. 足(ヒザ下)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  4. ワキ脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  5. 顔脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

全身脱毛を考える

ページ上部へ戻る