閉じる
  1. 足(ヒザ下)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  2. VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  3. 全身脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  4. ワキ脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  5. 顔脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
閉じる
閉じる
  1. レジーナクリニックのスペックと口コミ評判まとめ
  2. 今通っているサロンから違うサロンに乗り換えたい! 乗り換え割まとめ
  3. 全身脱毛の体験をするとしつこく勧誘される? 勧誘をかわすコツも伝授
  4. 全身脱毛に通えなくなってしまったら… 各サロンの解約方法まとめ
  5. 男だけど全身脱毛したい!メンズ全身脱毛や男性向けサロンについて
  6. 全身脱毛するなら脱毛サロンか家庭用脱毛器どちらがいいの?
  7. アトピーや敏感肌の人でも全身脱毛できる?
  8. 全身脱毛サロンの選び方と契約前に確認しておきたいこと
  9. 全身脱毛に適した年齢やタイミングとは?
  10. 大手サロン・個人サロンそれぞれのメリット・デメリット
閉じる

1番得する脱毛入門

相場より安い料金で最高にキレイな全身脱毛するぞ!

menu

1番得する脱毛の学校

顔脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

サロンでの顔脱毛のメリット

1.化粧ノリがよくなり、化粧崩れしにくくなる

顔の産毛がなくなると、ファンデーションの密着率が上がるので、化粧ノリがよくなります。また、化粧した後に汗をかいても、汗が産毛に留まらず、化粧が浮くのを防止できるため、化粧崩れもしにくくなります。

2.毛穴が引き締まり、きめ細かくなる

産毛が生えているということは、常に毛が生える程度の毛穴が開いている状態です。顔脱毛をすることで毛が生えにくくなると、毛穴が引き締まり、肌のきめが細かくなります。
ちなみに「肌のきめ」とは、肌にある網目模様のことです。皮膚の表面には皮溝(ひこう)と呼ばれる細かい溝と、溝に囲まれ丘のように高くなっている皮丘(ひきゅう)があります。
そして、皮溝が交差するところに毛穴あります。脱毛によりこの毛穴が引き締まり、肌のきめが細かくなるのです。

3.肌がワントーン明るくなる

顔の産毛は1本だけで見ると、色も薄くそんなに気にならないかもしれません。とはいえ、髪の毛の色が濃い場合、やはり産毛もそれなりに濃い色をしています。これが顔全体に生えていることで、肌の色が暗く、くすんで見えていることもあるのです。
顔脱毛をすることで、肌がワントーン明るくなり、ファンデーションの色をひとつ明るいものに買い換えたという声も多く聞かれます。

4.肌トラブルが少なくなる

肌に産毛がある状態だと、洗顔をしても、産毛が邪魔して汚れが落ち切らないことがあります。そして、産毛にほこりや皮脂、ばい菌がついたままだと、それらが毛穴に侵入し、ニキビや炎症を起こす可能性があるのです。
また、産毛がなくなることで、化粧水や乳液の浸透率がアップすると言われています。同じケアをしていても、これまでより高い効果を感じられるかもしれません。

5.自己処理のリスクを回避できる

カミソリで肌の産毛を処理すると、カミソリ負けをしたり、肌を傷つけてしまったりすることがあります。また、毛抜きで処理をしても、埋没毛(毛が皮膚内で成長してしまったもの)や、毛嚢炎(細菌感染症の一種)を引き起こす可能性があります。
サロンで顔脱毛をすれば、こういった自己処理のリスクを回避することができます。

サロンでの顔脱毛のデメリット

1.費用がかかる

顔脱毛の料金は他の部位よりも高めに設定されていることが多く、全身脱毛ができるサロンであっても、顔脱毛はできないというところもあります。ワキやVラインの処理に比べると費用がかかるでしょう。

2.効果が出るのに時間が掛かる場合もある

エステでの光脱毛は、大きく2つに分けることができます。毛の黒い色素(メラニン色素)にダメージを与えることで脱毛していくIPL脱毛と、肌に抑毛効果のあるジェルを塗り、照射によってその成分を浸透させ脱毛していくSSC脱毛です。黒い色素に反応させるIPL脱毛で、色の薄い産毛を処理する場合、効果が出るまでに時間が掛かってしまう可能性が高いです。

3.かなり低い確率ではあるが、火傷や肌トラブルを起こす可能性がある

脱毛サロンでの光脱毛も、医療機関での医療レーザー脱毛も100%安全であるという保証はありません。かなり低い確率ではありますが、火傷などの肌トラブルを起こす可能性があります。
ただ、こうしたトラブルのほとんどは、無許可で営業していたり、脱毛器のパワーを決められた以上の数値に設定したりしている悪質なサロンで起こっています。実績のある大手サロンを選ぶことで、こうしたリスクはほぼ回避することができます。

顔脱毛完了までの期間と1回の所要時間目安

顔脱毛完了までの期間

脱毛サロンの場合、顔脱毛完了までの期間は、

・2~4回  効果を実感
・5~6回  自己処理が楽になる
・10回以上  完了

と言われています。
脱毛に通うペースは、他の部位と同じく毛周期(毛が生え変わるサイクル)に合わせると良いと言われており、多くのサロンで1~2か月に1回の処理をすすめています。つまり、半年~1年ほどで自己処理が楽になり、1年~2年でほぼ完了することになります。ただ、その他の部分より効果の個人差が大きい傾向にあります。

1回で効果を実感するのは難しい

体験脱毛として、1回だけ低価格で処理できるサロンもありますが、1回で効果を実感するのは難しいと言われています。体験脱毛を受けた後、処理を継続するかどうかは、効果よりも、実際に照射してみて痛みがなかったかや、スタッフの対応・知識などで判断する方が良いでしょう。

1回の処理に掛かる時間

1回の処理に掛かる時間は、40分~1時間程度です。照射自体の時間は10~15分程度なのですが、施術前のクレンジングや処理後のケア、化粧に時間が取られるため、30分以上掛かる場合が多いです。

顔脱毛を行う際の注意点

施術前の日焼け止めはウォータープルーフを避ける

施術前に日焼け止めを塗布すると、日焼け止め成分が毛穴に入ってしまい、効果が出にくくなってしまうという意見があります。ただ、顔の場合、サロンでメイクを落とす際に、一緒に落としてしまえるので、日焼け止めを塗って行っても問題ないでしょう。とはいえ、ウォータープルーフなど落ちにくい日焼け止めは避けた方が無難です。また、帽子や日傘でも紫外線をカットしてください。

化粧をして行ってもOK

基本的に顔脱毛の前に化粧をしていても問題ないとされています。処理を行う前にクレンジングを行うのですが、自分で行うところもあれば、スタッフが行ってくれるところもあります。大抵の場合、クレンジング剤や基礎化粧品が備えられていますが、使い慣れたものがある場合は持ち込んだ方が良いでしょう。
また、目の周りは脱毛を行えないので、アイメイクは落とさないでもいいというサロンもあります。どうしてもアイメイクを落としたくない場合には、スタッフに相談してみてください。

処理後はしっかり保湿し、できれば化粧をせずに過ごす

顔脱毛後の肌は敏感になっています。ほてりがある場合は収まるまで待ち、しっかりと保湿してください。本来であれば、化粧をせずにそのまま帰宅するのが一番です。気になる場合は、マスクなどを持参すると良いでしょう。
どうしても化粧をしなければならない場合は、スタッフに相談してください。

処理後はしっかりと日焼け対策をする

処理後の肌はいつもより敏感になっています。しっかりと日焼け止めを塗り、紫外線を防いでください。日焼け止めを備えているサロンもありますが、普段から使用しているものの方が、より安心して使用できますので、できれば持参するようにしてください。

各サロンの顔脱毛料金

各サロンの顔脱毛できる部位や価格を表にまとめました。

顔脱毛料金

料金 部位 キャンペーンなど
1カ所 1万2000円(8回) 鼻下・あご 両ワキ・Vライン 無料プレゼント
月額1980円(1部位) 鼻下・あご周り(上下のみ)
鼻下・口下 2万1000円(8回)
顔(鼻下除く)4万2000円(8回)
鼻下・口下・顔(鼻下除く)
フェイス・5脱毛
5万6100円(6回)
鼻下・あご・額
・ほほ・フェイスライン
顔全体 3万6000円(6回) 顔全体(まぶた・唇除く) 体験1回3240円
月額2980円(4か所セレクト) 鼻下・小鼻・あご・あご下・額
・眉間・ほほ・フェイスライン
FACE脱毛 5000円(2回) 口周り・あご・ほほ
・フェイスライン
初めての人1回限り
顔全体 4万円(1年4回) 顔全体(顔上+顔下) 初めての人は2万1800円
月額9500円(全身) まぶたは脱毛不可
月額9500円(全身) まぶたと喉周りは脱毛不可
月額7500円(全身) 眉毛・目鼻唇は脱毛不可
月額7500円(全身) まぶた・鼻筋は脱毛不可

※キャンペーンや価格変動などにより、上記表示価格が異なっている場合もあります。最新の価格は各サロンの公式ホームページでご確認ください。

キャンペーン例

エピレ、TBC 「フェイス・5脱毛 2回」6000円(初めての人限定)

顔脱毛のおすすめサロン

ディオーネ

「敏感肌専門脱毛サロン」を掲げるディオーネでは、ハイパースキン法という新しい脱毛法を用いています。毛が生える前の発毛因子に特殊な光を照射し、発毛を抑えます。高熱を当てる必要がないので、施術時に痛みがなく、少し温かみを感じる程度です。
3~4週間に1度通うことで従来の脱毛法と同程度の効果を実感することができると言われています。

ディオーネのおすすめポイント

・肌への負担が少ない
・低価格の1回体験コースがあり、気軽に試せる
・眉上ギリギリや眉間まで脱毛可能

TBC・エピレ

エピレは、エスティックサロンのTBCがプロデュースする脱毛専門サロンです。エピレのサービスはTBCでも受けることができます。
鼻下・あご・額・ほほ・フェイスラインの5つの部位を各2回ずつ脱毛できるコースが好評で、TBC・エピレを初めて訪れる人であれば6000円になるキャンペーンが長期間行われています。2回の脱毛を終えた後には、今後の脱毛プランの提案や自宅でのケア方法などのアドバイスを行ってくれるので、顔脱毛が初めての人におすすめです。

TBC・エピレのおすすめポイント

・オリジナルジェルを塗布しながら処理するので美肌効果もある
・初めてであれば低価格の2回コースで試せる

まとめ

顔は他の部分よりデリケートな上、常に人に見られるので、特に慎重に処理したい部分です。サロンを選ぶ際には、価格だけでなく肌トラブルが起こった時のサポート体制や、口コミなども参考にしながら選んでください。

関連記事

  1. 背中脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

  2. お腹脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

  3. VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン…

  4. うなじ(えりあし)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

  5. 全身脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

  6. 足(ヒザ下)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

おすすめ記事

  1. 全身脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  2. VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  3. 足(ヒザ下)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  4. ワキ脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  5. 顔脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

全身脱毛を考える

ページ上部へ戻る