閉じる
  1. VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  2. 足(ヒザ下)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  3. 全身脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  4. ワキ脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  5. 顔脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
閉じる
閉じる
  1. 全身脱毛の料金や効果、痛みなどトータルでおすすめの脱毛サロンはココ!
  2. 足脱毛が安い脱毛サロンはどこ?スネ毛や太もも、膝など足の脱毛を料金で比…
  3. 胸脱毛はどこの脱毛サロンが一番安い?バスト周りの脱毛料金を比較!
  4. 顔脱毛が安い脱毛サロンはどこ?産毛は脱毛できる?-人気脱毛サロンを脱毛…
  5. ワキ脱毛が安い脱毛サロンはどこ?産毛は脱毛できる?-人気脱毛サロンを脱…
  6. 腕脱毛が安い脱毛サロンはどこ?二の腕やヒジも含めた人気サロンの腕脱毛料…
  7. 全身脱毛が安いおすすめ脱毛サロンはどこ?人気の脱毛サロンを脱毛料金で比…
  8. 背中脱毛が一番安い脱毛サロンはどこ?-背中の脱毛料金比較や回数を検証
  9. 手の甲と指脱毛が安い脱毛サロンはどこ?人気サロンの脱毛料金比較まとめ
  10. お腹脱毛が安い脱毛サロンはどこ?人気サロンのお腹周りの脱毛料金を比較!…
閉じる

1番得する脱毛入門

相場より安い料金で最高にキレイな全身脱毛するぞ!

menu

1番得する脱毛の学校

お尻(ヒップ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

サロンでのお尻(ヒップ)脱毛のメリット

1.いつでも大胆なファッションに挑戦できる

お尻(ヒップ)脱毛をしておけば、Tバックの水着や下着など、どんな大胆なファッションでも、気兼ねなく挑戦できるようになります。また、友達と温泉旅行に行く時や、デートの時も、おしりのムダ毛を気にすることなく楽しめます。

2.衛生面が良くなる

お尻周りは常に下着や衣服で覆われているので、蒸れやすく不衛生になりがちな部分です。特に長時間座ってデスクワークをする人は湿気がこもりがちになるので、雑菌が繁殖しやすくなります。お尻(ヒップ)脱毛をしておけば蒸れにくくなり、衛生面が改善できます。

3.見えない部分をプロの目でチェックしてもらえる

直接目視できないお尻を自己処理で、剃り残しなくきれいにシェービングするのは難しいものです。合わせ鏡で見ないといけない上にお尻は凹凸があるので剃りにくく、傷口を作るリスクが高くなります。
また、自分でお尻の肌状態をこまめにチェックする人は稀で、お尻の肌トラブルに気が付いていない人も多いです。脱毛サロンで光脱毛をすれば、プロの目線でケアしてもらえます。

4.美肌効果が高い

お尻は蒸れて不衛生になりやすい部分のため、ニキビや赤みが出やすい部分です。更に下着の摩擦や圧迫などで、思った以上に肌が黒ずんでいることもあります。光脱毛を行えば、光の作用とアフターケアで使うジェルにより美肌効果が期待できます。

サロンでのお尻(ヒップ)脱毛のデメリット

1.お尻脱毛だけでは他の部位との継ぎ目が気になってしまう

お尻は面積が広いため、部分脱毛のLパーツに配置されています。1~2回の処理なら手頃な価格ですが、脱毛完了までの回数を契約するとかなりの費用がかかります。
また、背中や太ももなども一緒に脱毛しない場合、どうしても継ぎ目が気になってしまいます。背中や太ももも一緒に処理するなら、数部位セレクトして脱毛できる脱毛プランや、月額制で通える全身脱毛プランを契約した方が、お得になるケースが多いです。

2.効果を実感するまでに時間がかかる場合がある

脱毛サロンの光脱毛は、メラニン色素(黒い色素)に反応する光を当てて、ムダ毛を高熱で処理します。お尻のムダ毛は産毛で色素が薄いため、光脱毛の効果が出にくいケースが多いです。

お尻(ヒップ)脱毛完了までの期間と1回の所要時間の目安

お尻(ヒップ)脱毛までの期間

脱毛サロンの場合、お尻(ヒップ)脱毛完了までの期間は、

・2~6回   効果を実感
・6~12回   自己処理が楽になる
・12~18回   脱毛完了

と言われています。
お尻(ヒップ)脱毛は、他の部位と同様に毛周期(毛が生え変わるサイクル)に合わせて行います。2~3カ月に1回のペースで施術をしていけば、1年前後でムダ毛が目立ちにくくなってきます。
前述した通り、女性のお尻のムダ毛は産毛の場合が多いです。そのため脱毛効果が出にくい場合があります。

1回の処理にかかる時間

お尻はサロンによって1部位の場合と、腰回り・ヒップなど2部位に分かれている場合があります。面積が広いので処理には少し時間がかかります。サロンによって時間は異なりますが、15~20分前後の時間で終了します。

お尻(ヒップ)脱毛を行う際の注意点

お尻とOラインは別の部位

お尻(ヒップ)脱毛というと、いま人気のVIO脱毛のOラインも含まれていると感じるかもしれませんが、お尻とOラインは別パーツです。部分脱毛で契約をする時は注意してください。

お尻のムダ毛ケアと一緒に、肌トラブルのケアも行うべき

お尻の肌状態をこまめにチェックする人は少ないと思いますが、黒ずみやゴワつき、ニキビなどの肌トラブルが起こりやすい部分です。

お尻肌トラブルの原因

1.摩擦や蒸れ
サイズの合わない下着での締めつけや摩擦、洗浄時に力を入れて起こる摩擦が原因で、お尻の肌は黒ずみやすく、慢性的な刺激で肌が分厚くなっています。また、常に下着や衣服に覆われているため汗がこもり蒸れやすく、ニキビのできやすい環境です。

2.ストレス
ストレスを感じるとホルモンバランスが崩れるので、男性ホルモンが過剰分泌されます。皮脂分泌が盛んになるのでニキビができやすくなります。

お尻の肌トラブルの改善対策

お尻に肌トラブルが起こった状態では、サロンでの施術を受けられない可能性があります。以下の点に注意して、肌トラブルを改善しましょう。

下着のサイズ・素材を見直す

下着は常にお尻の肌に触れますから、肌に優しい素材のものを選びましょう。また、適切なサイズのものを着用してください。小さめの下着を身につけていると常に肌に負担が掛かり、黒ずみやくすみの原因になります。
また血液循環が悪くなるので老廃物が溜まり、ニキビができやすくなる上、むくみの原因にもなります。

生活習慣を見直す

ストレス緩和対策だけでなく、食生活や睡眠不足などの生活環境を見直しましょう。

清潔に保つ

たっぷりと泡立てた泡で包むように洗い、力を入れすぎないように心がけましょう。時にはピーリング剤やスクラブ剤を使って、肌の大掃除をするのもおすすめです。ピーリング剤やスクラブ剤の使用頻度は、必ず取扱説明書に従ってください。医療機関ではケミカルピーリングやレーザー治療などの美肌ケアが行えます。

保湿ケアを心がける

脱毛の施術を受けた後には、肌が乾燥しやすくなります。施術を受ける前後には、いつもより丁寧に保湿ケアを行ってください。

各脱毛サロンのお尻(ヒップ)脱毛料金

各サロンのお尻(ヒップ)脱毛価格を表にまとめました。

お尻脱毛の料金

プラン名 料金 部位 備考
全身脱毛33カ所 月額9500円(全身)td>

全身33カ所 瞼は脱毛不可
全身脱毛コース
全身脱毛コースライト
25万2000円/6回
18万9000円/6回
24部位
人気部位5部位+脱毛したい部位
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース無料
フリーセレクト美容脱毛コース 3万6000円/6回 Lパーツ・ヒップ 両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース無料
全身脱毛コース
全身脱毛コースライト
25万2000円/6回
18万9000円/6回
24部位
人気部位5部位+脱毛したい部位
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース無料
全身脱毛コース
全身脱毛コースライト
25万2000円/6回
18万9000円/6回
24部位
人気部位5部位+脱毛したい部位
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース無料
スタンダードチョイス 4万2000円/8回 Lパーツ・ヒップ
美肌360°脱毛 月額7500円(全身) 全身53カ所 全身53カ所
1回単発プラン 5980円/1回 Lパーツ・左右ヒップ

※キャンペーンや価格変動などにより、上記表示価格が異なっている場合もあります。最新の価格は各サロンの公式ホームページでご確認ください。

キャンペーン例

・銀座カラー「おともだち紹介キャンペーン」紹介した人とされた人に、それぞれ商品券1万5000円プレゼント
・ジェイエステティック「脱毛体験無料」好きな部位を1回脱毛(初回限定)

お尻(ヒップ)脱毛のおすすめ脱毛サロン

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムでは、ヒップが1部位で構成されているため料金がお得になります。その上、部分脱毛を契約すると、人気の「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」も受けることができます。

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

・お尻がLパーツ1部位なので、部分脱毛で契約してもお得
・「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」がプレゼントされる

RINRIN

脱毛器メーカー直営のRINRINでは、リーズナブルな価格設定でお尻(ヒップ)脱毛ができます。お尻はLパーツ2部位に分かれているサロンも多いですが、RINRINではMパーツ1部位で構成されているため、料金が格安になります。

RINRINのおすすめポイント

・お尻がMパーツ1部位のため部分脱毛で契約してもお得 
・ジェル不要で素早く処理できる

   

まとめ

お尻は自分の目で直接見ないので、思った以上にムダ毛が目立っていても気がつかない場合が多いです。また、不衛生になりやすい部分なので、黒ずみやニキビなどの肌トラブルを起こしやすいのも悩みどころです。
脱毛サロンで脱毛すれば、プロの技術でムダ毛ケアできるだけでなく、美肌ケアまで期待できます。普段人に見せる部分ではありませんが、いつ何があっても大丈夫なように、お尻(ヒップ)脱毛をしておきましょう。

関連記事

  1. VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン…

  2. 手の甲・指脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

  3. うなじ(えりあし)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

  4. 背中脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

  5. 全身脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

  6. 足(ヒザ下)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

おすすめ記事

  1. 全身脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  2. VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  3. 足(ヒザ下)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  4. ワキ脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  5. 顔脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

全身脱毛を考える

サイト運営者

ページ上部へ戻る