閉じる
  1. 全身脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  2. VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  3. 足(ヒザ下)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  4. ワキ脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  5. 顔脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
閉じる
閉じる
  1. 全身脱毛の料金や効果、痛みなどトータルでおすすめの脱毛サロンはココ!
  2. 足脱毛が安い脱毛サロンはどこ?スネ毛や太もも、膝など足の脱毛を料金で比…
  3. 胸脱毛はどこの脱毛サロンが一番安い?バスト周りの脱毛料金を比較!
  4. 顔脱毛が安い脱毛サロンはどこ?産毛は脱毛できる?-人気脱毛サロンを脱毛…
  5. ワキ脱毛が安い脱毛サロンはどこ?産毛は脱毛できる?-人気脱毛サロンを脱…
  6. 腕脱毛が安い脱毛サロンはどこ?二の腕やヒジも含めた人気サロンの腕脱毛料…
  7. 全身脱毛が安いおすすめ脱毛サロンはどこ?人気の脱毛サロンを脱毛料金で比…
  8. 背中脱毛が一番安い脱毛サロンはどこ?-背中の脱毛料金比較や回数を検証
  9. 手の甲と指脱毛が安い脱毛サロンはどこ?人気サロンの脱毛料金比較まとめ
  10. お腹脱毛が安い脱毛サロンはどこ?人気サロンのお腹周りの脱毛料金を比較!…
閉じる

1番得する脱毛入門

相場より安い料金で最高にキレイな全身脱毛するぞ!

menu

1番得する脱毛の学校

今通っているサロンから違うサロンに乗り換えたい! 乗り換え割まとめ

引っ越しや転勤、今通っている脱毛サロンが自分に合わない、契約した時には1番いいと思ったのに違う脱毛サロンが魅力的に感じてしまった。このような理由で違う脱毛サロンで脱毛をするか迷っているなら、乗り換え割のある脱毛サロンを検討してみてはいかがでしょうか。
ここでは乗り換え割を取り扱っている脱毛サロンとその内容について詳しく説明します。

乗り換え割とは?

他のサロンに変更するなら「乗り換え割」のあるサロンがお得!

乗り換え割は、他サロンとの契約を解約し、新しいサロンで契約をすると割引が受けられるサービスで、通常価格から比べるとかなりお得な料金で全身脱毛の施術が始められます。
今通っている脱毛サロンからの乗り換えを検討しているなら、乗り換えを考えている脱毛サロンにそういった割引があるかをチェックしてみましょう。

「乗り換え割」のあるサロンまとめ

どの脱毛サロンで、どんなお得な「乗り換え割引」が準備されているのか気になりますよね。乗り換え割引を行っている各脱毛サロンの特徴とともに、乗り換え割引のサービス内容を説明していきます。

シースリー

シースリーってどんな脱毛サロン?

シースリーは、業界初の「脱毛品質保証書」が発行される脱毛サロンです。一定の料金を支払えば、生涯メンテナンスをしてもらうことができます。
日本人の肌質や毛質を考慮して開発された純国産の脱毛マシン「ルネッサンス」による「超光速GTR脱毛」は、全身のパーツの照射に最短45分しかかかりません。全身永久保証プランの月額料金は7500円とリーズナブルで、分割払いの手数料はシースリーが負担してくれます。
オンラインでの24時間予約受付システムがあるので、予約や変更がいつでも簡単に行えます。

シースリーの乗り換え割引

他サロンからの乗り換えで、ワキの脱毛をしない場合は、全身脱毛のコースが1万円オフになります。

キレイモ

キレイモってどんな脱毛サロン?

キレイモの全身脱毛は、脱毛サロンの中では唯一全身引き締めダイエット効果があると言われており、「スリムアップ脱毛」が期待できます。
施術後の仕上げに使用する保湿ローションの中には、引き締め効果のある有効成分がたっぷり配合されています。また、全身脱毛の施術には冷却ジェルを使用しないので、施術時間が短くヒヤッとした不快感を感じずにすみます。
月額9500円で顔を含む全身脱毛の施術が受けられ、産毛がなくなると顔脱毛は光フェイシャルに切り替えて美肌エステをすることもできます。脱毛プランは「回数パックプラン」と「月額制」があり、お好みのプランで契約することができます。他サロンからの乗り換え満足度は92%と、乗り換えした顧客からも高い評価を得ています。

キレイモの乗り換え割引

<月額制に乗り換える場合>
月額制で契約をすると、解約がいつでも自由にできます。上半身と下半身に分けて、2カ月で全パーツの照射を行います。

通常月額料金の9500(税別)円が、初月と2ヶ月目が無料になります。

<回数パックプランに乗り換える場合>
毎月必ず通うのが難しい・面倒という人に、2カ月に1度の来店で全パーツの照射が行えます。契約する回数が多くなれば割引率も高くなり、シェービングサービス無料の特典も付いています。乗り換え時は契約回数に応じて割引してもらえる金額が変更され、最大5万円割引になります。

・パック回数・18回(29万700円・税別)が、5万円オフで26万3956円(税込)に割引してもらえます。
・パック回数・15回(25万9350円・税別)が、3万円オフで22万9350円(税込)に割引してもらえます。
・パック回数・12回(21万2040円・税別)が、2.5万円オフで20万4003円(税込)に割引してもらえます。

※他サロンからキレイモに乗り換えする場合は、無料カウンセリング時に他サロンを解約したことが分かる書類か他サロンの会員証などを提示する必要があります。

銀座カラー

銀座カラーってどんな脱毛サロン?

銀座カラーでは、皮膚科医のドクターと共同開発をしたオリジナルの保湿ケア「美肌潤美」で、施術の後には保湿力95%の肌に仕上げられると言われています。また、スーパー保湿マシンで潤い成分を高圧噴射するので、普段のスキンケアでは実感できない潤い効果が期待できます。
月額9900円(税抜)で通える新・全身脱毛は、1年間で全身脱毛が8回も受けられるスピード脱毛ができるのが魅力です。全パーツの照射は約90分しかかからず、1回通えば全身の施術が可能です。

銀座カラーの乗り換え割引

他サロンから銀座カラーへの乗り換え契約で2万円オフになります。
※のりかえ割キャンペーンを利用する際には、他サロンの会員カードの提示が必要です。

脱毛ラボ

脱毛ラボってどんな脱毛サロン?

脱毛ラボは、のんびり施術を受けるかわりに格安の料金で全身脱毛の施術が受けられる「月額制」と、半年から1年でスピード脱毛できる「回数パックプラン」の2つのプランで構成されています。注目度の高い回数パックのスピードコースは、最短2週間に1度の施術が可能です。
どちらのコースにも全身脱毛48カ所プラン、好きな部位を12カ所もしくは24カ所選んで部分脱毛できるプランがあります。脱毛ラボの営業時間は10:00~22:00までと非常に長いことに加えて脱毛マシンとスタッフ数を十分に確保してあるため、予約が取りやすいサロンとして評判は良好です。

・脱毛ラボの乗り換え割引

<月額制に乗り換える場合>
月額制に乗り換えをする場合は乗り換え割引がなく、数カ月無料という形で割引してもらえます。
※脱毛ラボは割引キャンペーンの更新が早いので、検討中のときと実際に申し込むときとでは、割引内容が変更になっている場合があります。契約前に再度店舗で確認してください。

<回数パックに乗り換える場合>
・全身脱毛6回(10万9760円)が、1万円オフで9万9760円に割引してもらえます。
・全身脱毛18回(27万9980円)が、3万円オフで24万9980円に割引してもらえます。
※価格は全て税別です。
※のりかえ割キャンペーンを利用する際は、他サロンの会員証や契約書などの提示が必要です。
※他のキャンペーンとの併用は不可です。

規約の改訂などにより、上記情報と異なっている場合もあります。最新情報は各サロンでご確認ください。

まとめ

脱毛サロン業界は日々進化を続けています。また脱毛サロンの店舗数が急増していることが理由でサロン間の競争が激しくなり、サービス内容がどんどん向上しています。全身脱毛の施術を完了するまでには長い期間がかかるため、通っている期間中にもっと魅力的に感じるサロンが登場してもおかしくありません。
もし乗り換えをするか迷っているなら、無料カウンセリングを申し込んで、体験脱毛を受けてみてはいかがでしょうか。その時にサロン内の雰囲気やスタッフの技術力・カウンセリング力が気に入れば、乗り換え割引を使ってお得な料金で新たに全身脱毛が始められます。せっかくお金を使って女磨きをするのですから、少しでも満足度の高い脱毛サロンで脱毛の施術を受けるようにしましょう。

関連記事

  1. やっぱり全身脱毛は恥ずかしい!よくある経験談と恥ずかしさの乗り越…

  2. うなじ脱毛が安い脱毛サロンはどこ?産毛は脱毛できる?うなじ脱毛料…

  3. 胸脱毛はどこの脱毛サロンが一番安い?バスト周りの脱毛料金を比較!…

  4. 全身脱毛中は寒い?すぐにできる寒さ対策

  5. 顔脱毛が安い脱毛サロンはどこ?産毛は脱毛できる?-人気脱毛サロン…

  6. VIO脱毛が安い脱毛サロンはどこ?痛みは?-人気脱毛サロンの脱毛…

おすすめ記事

  1. 全身脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  2. VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  3. 足(ヒザ下)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  4. ワキ脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  5. 顔脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

全身脱毛を考える

サイト運営者

ページ上部へ戻る