閉じる
  1. VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  2. 足(ヒザ下)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  3. 全身脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  4. ワキ脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  5. 顔脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
閉じる
閉じる
  1. レジーナクリニックのスペックと口コミ評判まとめ
  2. 今通っているサロンから違うサロンに乗り換えたい! 乗り換え割まとめ
  3. 全身脱毛の体験をするとしつこく勧誘される? 勧誘をかわすコツも伝授
  4. 全身脱毛に通えなくなってしまったら… 各サロンの解約方法まとめ
  5. 男だけど全身脱毛したい!メンズ全身脱毛や男性向けサロンについて
  6. 全身脱毛するなら脱毛サロンか家庭用脱毛器どちらがいいの?
  7. アトピーや敏感肌の人でも全身脱毛できる?
  8. 全身脱毛サロンの選び方と契約前に確認しておきたいこと
  9. 全身脱毛に適した年齢やタイミングとは?
  10. 大手サロン・個人サロンそれぞれのメリット・デメリット
閉じる

1番得する脱毛入門

相場より安い料金で最高にキレイな全身脱毛するぞ!

menu

1番得する脱毛の学校

お腹脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

サロンでのお腹脱毛のメリット

1.大胆なファッションが楽しめる

ローライズのパンツやへそ出しファッションなど、お腹脱毛をしておけばどんな大胆なファッションにも迷わず挑戦できます。意識してお腹まわりを見せるファッションをしていると、露出している部分に意識が集中してダイエット効果があるという説もあります。

2.病院などで恥ずかしい思いをしないですむ

お腹周りのムダ毛の処理を怠っていると、突然恥ずかしい思いをする場合があります。
友達と温泉に行った時、彼氏や夫にふいに見られた時などはもちろん、意外と気になってしまうのが、病院に行った時です。
もちろん、医師や看護師は診察中にお腹のムダ毛など気にしてはいませんが、自分が恥ずかしいと感じてしまうのはどうしようもありません。かと言って、体調が悪く病院に行く前に、わざわざお腹のムダ毛を処理する余裕があるはずもありません。
また、妊娠をするとお腹の写真を撮ることも多くなります。お腹脱毛しておけば、こうした時にも納得の行く写真を取ることができます。

3.意外と目立つ産毛を処理できる

お腹周りは普段服に覆われていて日焼けをしないので、肌が白く、色味の薄い産毛でも目立ちます。お腹脱毛をしておけば、きめが細かくなり毛穴が目立たなくなります。

4.色素沈着のリスクを回避できる

お腹周りのムダ毛の自己処理は、入浴時にT字のカミソリで剃るという人が多いと思います。失敗をして傷口を作ることも多く、傷口が治っても肌が白いため傷跡の色素沈着が目立ちます。お腹脱毛をしておけば、自己処理で肌にダメージを与えるリスクを回避できます。

サロンでのお腹脱毛のデメリット

1.冷却ジェルでお腹が冷える

光脱毛の施術する際、肌に負担をかけないように冷却ジェルを塗るサロンがあります。お腹周りに冷たいジェルを塗るのが辛いという人は意外に多く、お腹が弱い人ならそれだけで冷えてしまいます。お腹の調子を崩しやすい人は、冷却ジェルを使わずに施術できるサロンを選びましょう。

2.産毛は脱毛効果が出にくい

脱毛サロンの光脱毛は、メラニン色素(黒い色素)にダメージを与えて処理をします。ムダ毛の色が濃ければ反応しやすいのですが、お腹周りのムダ毛は色素の薄い産毛も多いので、効果が出にくい可能性があります。

お腹脱毛完了までの期間と1回の所要時間の目安

お腹脱毛までの期間

脱毛サロンの場合、お腹脱毛完了までの期間は、

・2~6回   効果を実感
・6~12回   自己処理が楽になる
・12~18回   脱毛完了

と言われています。

前述した通り、お腹に生えるムダ毛は細くて薄い産毛の場合が多いので、脱毛効果が出にくい可能性があります。産毛までしっかりと処理したい場合は、12回以上を見込んでおいた方が良いでしょう。

お試しプランだけで脱毛を完了するのは難しい

リーズナブルな価格でお腹脱毛を体験できる、お試しプランのあるサロンも多いですが、1~2回の施術をリーズナブルな価格で受けられても、満足できるムダ毛の量にコントロールすることはできません。継続して契約する場合に備えて、スタッフの接客マナーや店舗の衛生面などを確認しておきましょう。

1回の処理にかかる時間

お腹は面積が広いため、処理をするのにやや時間がかかります。サロンによって異なりますが、15~20分前後の時間で終了できます。

お腹脱毛を行う際の注意点

パーツ分けと脱毛できる範囲を確認する

「お腹」と言えば、1パーツだけ申し込めば全て施術ができそうですが、脱毛サロンによっては、かなり細かくパーツ分けされています。ですから、お腹全面を施術しようとすると、数カ所契約しなければならない場合もあります。

パーツ分け例

・「お腹周り」
・「お腹周り」「へそ周り」
・「お腹周り」「へそ上」「へそ下」

サロンによって料金は異なりますが、パーツ分けが少ない方が節約できるのは確かです。

普段からの保湿ケアを心がける

お腹周りは普段から外気にも当たりませんし、衣服に守られているので刺激を受けにくい場所です。ですから、ちょっとした刺激で敏感に反応する可能性があります。施術後は乾燥しやすくデリケートになっているので、丁寧に保湿をしておきましょう。施術後だけでなく普段から保湿ケアをしておけば、痛みが軽減でき肌トラブルのリスクも軽減できます。

お腹を出す機会があれば日焼け止めをする

お腹は普段全く紫外線を浴びない部分なので、水着を着た時やへそ出しファッションを楽しむ時など、突然紫外線を浴びて敏感に反応をします。紫外線に当たる機会があれば日焼け止めをしっかり塗って、お腹の肌を紫外線から守りましょう。

各脱毛サロンのお腹脱毛料金

各サロンのお腹脱毛の価格を表にまとめました。お腹は多部位に分かれており、部分脱毛で処理すると料金が高くなることもあるので、全身脱毛の料金も含めてまとめています。

お腹脱毛の料金

プラン名 料金 部位 備考
フリーセレクト美容脱毛コース 3万6000円/6回
1万8000円/6回
Lパーツ・お腹
Sパーツ・へそ周り
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース無料
1回単発プラン 5980円/1回
1980円/1回
Lパーツ・お腹
Sパーツ・へそ周り上下
スタンダードチョイス
デリケートチョイス
4万2000円/8回
2万1000円/8回×2部位
Lパーツ・お腹
Sパーツ・へそ周り・へそ下
チョイスプラン 3万3200円/8回 Lパーツ・お腹(へそ周り含む) Sパーツ2回無料
アンダーボディメニュー 6万0000円/12回 Lパーツ(へそ周り含む)
全身35カ所より4カ所セレクト 月額2980円(4カ所) お腹上・お腹下
へそ上・へそ下
部分脱毛プラン 3万1200円/8回×2部位
1万4400円/8回
Lパーツ・腹部
Lパーツ・へそ下(L)
Sパーツ・へそ下(S)
部分脱毛 2万3000円/1年4回 Mパーツ・お腹周り
全身脱毛33カ所 月額9500円(全身)
真360°脱毛プラン 月額9500円(全身)
美肌360°脱毛 月額7500円(全身)
全身50部位脱毛 月額6800円(全身)


※キャンペーンや価格変動などにより、上記表示価格が異なっている場合もあります。最新の価格は各サロンの公式ホームページでご確認ください。

キャンペーン例

・ミュゼプラチナム 美容脱毛全コース4回以上が50%OFF
・RAYVIS 4ヶ所コース 月額2980円が1カ月分無料
・キレイモ 全身33カ所 初回無料
・エタラビ 真360°脱毛プラン 初月から4カ月分無料
・シースリー 美肌360°脱毛 最大2カ月無料
・ラットタット 全身50部位脱毛 初月から3カ月無料

お腹脱毛のおすすめ脱毛サロン

RINRIN

お腹脱毛は2~3パーツに分かれているサロンが多い中、RINRINのお腹部位はMパーツ1部位のみとなっています。他サロンのように多部位で部分脱毛をするよりも、かなりリーズナブルな料金でお腹脱毛できます。

RINRINのおすすめポイント

・1部位でお腹全てが脱毛できる
・脱毛器メーカー直営店ならではのリーズナブルな価格設定
・冷たいジェル不要で快適に脱毛できる

キレイモ

キレイモは脱毛をしながらスリムアップ効果が期待できる、全身脱毛専門の脱毛サロンです。ウエストの引き締めを期待できる上、ジェル不要で施術できるのも魅力です。

キレイモのおすすめポイント

・照射部位を引き締めながら脱毛できる
・冷たいジェル不要で快適に脱毛できる

まとめ

お腹は多部位に分かれている場合が多く、部分脱毛で処理しようとをすると料金が高額になり損をしてしまいます。2~3部位に分かれたお腹全体を部分脱毛で契約した場合、月額制で通える全身脱毛の料金と変わらなくなります。
それならば、全身脱毛プランで契約した方が断然お得なので、総額がいくらになるかしっかり計算し、自分の納得の行くプランで契約してください。

関連記事

  1. 足(ヒザ下)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

  2. VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン…

  3. 手の甲・指脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

  4. 全身脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

  5. 背中脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

  6. うなじ(えりあし)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

おすすめ記事

  1. 全身脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  2. VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  3. 足(ヒザ下)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  4. ワキ脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  5. 顔脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

全身脱毛を考える

ページ上部へ戻る