閉じる
  1. VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  2. 全身脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  3. 足(ヒザ下)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  4. ワキ脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  5. 顔脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
閉じる
閉じる
  1. レジーナクリニックのスペックと口コミ評判まとめ
  2. 今通っているサロンから違うサロンに乗り換えたい! 乗り換え割まとめ
  3. 全身脱毛の体験をするとしつこく勧誘される? 勧誘をかわすコツも伝授
  4. 全身脱毛に通えなくなってしまったら… 各サロンの解約方法まとめ
  5. 男だけど全身脱毛したい!メンズ全身脱毛や男性向けサロンについて
  6. 全身脱毛するなら脱毛サロンか家庭用脱毛器どちらがいいの?
  7. アトピーや敏感肌の人でも全身脱毛できる?
  8. 全身脱毛サロンの選び方と契約前に確認しておきたいこと
  9. 全身脱毛に適した年齢やタイミングとは?
  10. 大手サロン・個人サロンそれぞれのメリット・デメリット
閉じる

1番得する脱毛入門

相場より安い料金で最高にキレイな全身脱毛するぞ!

menu

1番得する脱毛の学校

全身脱毛するなら脱毛サロンと皮膚科・美容外科などのクリニックどちらがおすすめ?

プロの手を借りて脱毛する場合、脱毛サロンの「光脱毛」か、皮膚科や美容外科などのクリニックで受けられる「医療レーザー脱毛」のどちらかを選択すると思います。2つの違い、分かりますか?これから双方のポイントについて比較していきますので、ぜひ参考にしてください。

脱毛サロンとクリニックでの医療レーザー脱毛の違い

脱毛サロンの光脱毛とクリニックの医療レーザー脱毛は、どこが違うのでしょうか。比較表を使って見比べてみましょう。

光脱毛と医療レーザー脱毛の比較表

必要な施術回数
必要な期間
脱毛器の照射パワー
痛み
料金
その他

光脱毛 医療レーザー脱毛
12~18回 5~6回
2~3年 1年前後
低い 高い
少ない 強い
・1回当たりの料金が安い
・キャンペーンが豊富
・1回当たりの料金が高額
・医療資格なし
・トラブルは提携医院で対応
・医療資格あり
・トラブルは医師がいるので即対応

施術回数の違い

クリニックで行われる医療レーザー脱毛は、脱毛マシンのパワーの出力が60ジュールまで上げられるため、照射温度が200度と高温です。それに対して脱毛サロンの光脱毛は、出力が20ジュール以下で照射温度は70度前後です。照射パワーを比較すると、医療レーザー脱毛は、光脱毛の約3倍のパワーがあることが分かります。光エネルギーの強さの違いから、クリニックなら5回程度、脱毛サロンなら12~18回程度と、満足できる結果が出るまでの施術回数が異なります。

「毛乳頭を破壊する行為は医療行為に当たる」と医師法17条で定められているため、治療に当たる脱毛ができるのはクリニックだけです。脱毛サロンでは医療資格がありませんから、抑毛もしくは減毛というムダ毛が生える力を弱める施術になります。

痛みの違い

どちらも光エネルギーでムダ毛の毛母細胞を破壊するのですが、医療レーザー脱毛はパワーが強いため痛みが強くなります。それに対して脱毛サロンの光脱毛は、ほとんど痛みを感じません。
とはいえ脱毛マシンの開発に伴い冷却機能が向上し、痛みをほとんど感じない機種も登場しています。痛みに弱い人は、最新式の脱毛マシンを採用している脱毛サロンやクリニックを探して体験脱毛をしてみてください。

料金の違い

近年急速に脱毛サロンの数が増加しているため価格競争が激しくなり、施術料金が更に手頃になっています。またキャンペーンや無料体験も多いため、上手に活用すれば驚く程低価格で光脱毛の施術を受けられます。
対してクリニックはまだまだ高額なところが多く、部分脱毛で数部位脱毛するだけでも数十万円かかるケースもあります。しかし全身脱毛プランについては、かなりお得な料金のプランを用意しているクリニックも登場しています。

永久脱毛ができるのはクリニックだけ

永久脱毛と聞けば、脱毛完了後は一生ムダ毛の生えないツルツルな状態が続くと思い浮かべてしまいますが、実はそうではありません。ここでは「永久脱毛」とはどういう事を意味するのか解説します。

永久脱毛とは

まずは永久脱毛の定義を見てみましょう。米国電気脱毛協会(AEA)によると「脱毛終了後、1カ月経った時点で毛の再生率が20%以下である」と定められています。クリニックの医療レーザー脱毛はこの定義に当てはまりますが、文字通り「再生率が20%以下である」わけですから、ムダ毛が再生する可能性は残り、永久に毛が生えてこなくなるという意味ではありません

クリニックの医療レーザー脱毛が「永久脱毛」と言えるのに対して、脱毛サロンの光脱毛は「半永久脱毛」と呼びます。光エネルギーのパワー医療レーザーよりも低いため、ムダ毛が再生する確率は光脱毛の方が高くなります。

脱毛サロンでは永久脱毛はできない

日本では永久脱毛は医療行為に当たるため、施術できるのは医師や正看護師など医療資格を持っている人のみです。脱毛サロンではさきほど紹介をした永久脱毛の定義にはあてはまらないので永久脱毛ができず、ムダ毛の生える力を弱める施術になります。

光脱毛でも医療レーザー脱毛に似たような効果が得られる

医療レーザー脱毛に比べると光エネルギーの出力が1/3程度と弱くなるのですが、脱毛サロンでも似たような脱毛効果は得られます。12~18回程度と通う回数は多くなりますが、脱毛完了まで施術を受けたらほとんど自己処理の必要がない肌に仕上げることができます。

皮膚科と美容外科の違い

医療レーザー脱毛は、皮膚科や美容外科で行われています。皮膚科を細分化すると、皮膚科と美容皮膚科の2つに分けられます。医療レーザー脱毛を行っているのは、主に美容外科と美容皮膚科です。ただしどこで医療レーザー脱毛の施術を受けても、脱毛マシンや脱毛の施術技術に大差はありません。

・皮膚科
保険適用の診療範囲内で、肌トラブルを治すのが基本です。見た目の美しさは重視せず、内服薬や外用薬による治療が中心です。

・美容皮膚科
肌トラブルの改善と、美肌になるための治療内容を提供しています。シワ改善などの若返り治療もできますが、保険適用外の自費治療になり料金が高額になります。

・美容外科
肌トラブルの改善だけでなく、顔立ちやボディラインなどを修正するのがメインです。美容皮膚科との違いは、治療にメスを使うか使わないかです。ほとんどの治療が保険適用外で自費治療になるため、料金はかなり高額になります。

脱毛サロンorクリニック|どちらで脱毛するのがおすすめ?

脱毛サロンの光脱毛とクリニックの医療レーザー脱毛の違いを解説してきましたが、どちらの方に魅力を感じましたか?以下に双方のメリットをまとめました。

脱毛サロンでの光脱毛のメリット

・時間がかかるが料金がリーズナブル、気軽に脱毛できる
・脱毛時の痛みが少ない
・美肌効果が期待できる
・無料や格安のコースが豊富
・全国にサロン数が多く、通い安い店舗が見つけやすい

クリニックでの医療レーザー脱毛のメリット

・短期間で脱毛完了ができて、施術回数も少ない
・永久脱毛ができるので、脱毛効果が高い
・肌トラブルが起こった際、対処が迅速
・痛みを強く感じる場合は、麻酔で緩和対策をしてもらえる(有料対応)
・脱毛サロンの光脱毛に満足できなかった人

金銭的にお得に脱毛したいという観点で見れば、脱毛サロンでの光脱毛方がおすすめです。

まとめ

光脱毛にも医療レーザー脱毛にもそれぞれメリットがあります。しかし「金銭的にお得に脱毛したい」という要望を満たしてくれるのは光脱毛です。まずは格安キャンペーンを上手に利用して、サロンでの脱毛を体験してみてください。

関連記事

  1. 学生だけど全身脱毛したい! 未成年でも通える&学割のある脱毛サロ…

  2. 全身脱毛の体験をするとしつこく勧誘される? 勧誘をかわすコツも伝…

  3. やっぱり全身脱毛は恥ずかしい!よくある経験談と恥ずかしさの乗り越…

  4. 全身脱毛の相場や完了までの総額は? 月額制・回数制などコースにご…

  5. 全身脱毛に適した年齢やタイミングとは?

  6. 全身脱毛は痛い? 特に痛い箇所や脱毛時の痛みを軽減する方法

おすすめ記事

  1. 全身脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  2. VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  3. 足(ヒザ下)脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  4. ワキ脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン
  5. 顔脱毛のメリット・デメリットとおすすめサロン

全身脱毛を考える

ページ上部へ戻る